名古屋駅より近くの弁護士法人
金国法律事務所

お問い合わせ

個人の方
不倫関係における慰謝料

「浮気相手から慰謝料をもらいたい」「高額な慰謝料を請求された」…
不倫の慰謝料は、一般的に50~300万円ともいわれていますが、不倫による別居や離婚のみならず、婚姻期間や不倫の内容、子どもの有無や経済的な事情などで変わってきます。感情的になってしまう本人同士の話し合いは、思うように進まず大きな負担になりかねません。専門知識が豊富な弁護士に相談していただくことで、スピーディーに解決でき、適切な慰謝料が獲得できます。

よくあるお問い合わせ

慰謝料を請求したい/請求されたら

voice

夫(妻)が浮気しているみたいなんだけど、
慰謝料を請求することができるの?

相談者の方から丁寧に事情をお聞きし、内容証明などで相手に慰謝料を請求していきます。

voice

弁護士から内容証明が届いたんだけど、訴えられてしまうの?

相手の主張が事実どおりの主張であるか否か、相手が請求してきている慰謝料の額が高すぎないか等を見極め、事実に即した適正な解決が可能になるよう相手と交渉します。

慰謝料
voice

慰謝料を請求する(される)場合なにをすればいいの?

【請求する側】 
まずは相手に対して内容証明を送り、ご依頼者様に代わって慰謝料を請求します。その後、慰謝料の額が適正になるよう交渉します。交渉がまとまらない場合、訴訟によって解決を目指します。

【請求される側】 
相手から内容証明が届いた場合や相手の弁護士から連絡があった場合は早めにご相談下さい。
ご依頼者様の代理人として、慰謝料額がすこしでも有利になるよう交渉します。また、事実無根の請求や事実とは違う主張がなされている場合には、適切に反論しなければなりません。どのくらいの額になるかについては、詳細をお話いただいたうえ、ぜひ一度ご相談下さい。


慰謝料の金額について
voice

慰謝料の額はどうやって決まるの?

婚姻期間や、不倫交際期間の長短によって慰謝料は増減します。
その他、不倫関係によって離婚や夫婦関係の破綻に至ったかどうか、交際態様によっても慰謝料は増減します。したがって慰謝料の金額に事案によってバラつきがあり、事案に応じて検討しなければなりません。どのくらいの額になるかについては、詳細をお話いただいたうえ、ぜひ一度ご相談ください。

不倫慰謝料専門サイト

ご予約フォーム